第二種電気工事士 資格取得Web講座 概要

筆記試験 学習講座

  • 第一章: 電気の基礎理論
  • 第二章: 配電理論
  • 第三章: 配線設計
  • 第四章: 電気機器
  • 第五章: 配線器具・電線
  • 第六章: 工事用工具
  • 第七章: 施工方法
  • 第八章: 電気工作物の検査
  • 第九章: 法令
  • 第十章: 識別問題 
  • 第十一章:配線図

筆記試験 過去問題

直近の試験問題を含め、6回分の
試験問題を掲載 問題総数:300問

  • 2016年度(平成28/上期)筆記試験問題 50問
  • 2016年度(平成28/下期)筆記試験問題 50問
  • 2017年度(平成29/上期)筆記試験問題 50問
  • 2017年度(平成29/下期)筆記試験問題 50問
  • 2018年度(平成30/上期)筆記試験問題 50問
  • 2018年度(平成30/下期)筆記試験問題 50問 ※
    (※2018年度 下期問題は5月初旬搭載予定)

技能試験 基本編

  • 第一章:技能試験の概要・試験前の流れ
  • 第二章:技能試験の基本
  • 第三章:合否判定のための判断基準

技能試験 候補問題

  • 候補問題(動画解説):6問 搭載
    (6月初旬搭載予定)

受講期間:12月末まで(約1年間)

お振込み確認後、3営業日以内に受講が開始されます。
お申し込んだ年の12月31日まで受講できます。

受講時間:充実の約30時間

  1. 筆記試験受験対策 学習講座
    学習時間:約11時間
  2. 筆記試験受験対策 過去問題
    過去問題300問:約11時間
  3. 技能試験受験対策 基本編
    学習時間:約2時間
  4. 技能試験受験対策 候補問題編
    学習時間:約6時間

試験実施方法の変更について

平成30年度から、電気工事士試験の実施方法が以下のように変更されました。
  1. 上期試験、下期試験の両方の受験が可能
  2. 筆記試験免除の取り扱いの変更
    • 上期筆記試験に合格した場合、筆記試験免除の権利は、その年度の下期試験だけに有効
    • 下期筆記試験に合格した場合、筆記試験免除の権利は、次年度の上期試験だけに有効
詳しくはこちらをご覧ください。

TOP へ戻る 戻る 次へ進む